【第2弾】スマホプレゼント企画 Google Pixel 4a

日生港フェリー(瀬戸内観光汽船)の料金・割引クーポン・フェリー内の様子

日生港フェリー(瀬戸内観光汽船)

日生フェリー(瀬戸内観光汽船)は小豆島に行くフェリーの一つです。日生港から小豆島の北側の大部港に着きます。

まず切符売り場に行って切符を買います。
空いていたので目の前に車を止めました。混んでたらフェリー乗り場の方で止めてから歩いて行く感じになると思います。

日生フェリー(瀬戸内観光汽船)の料金・割引クーポン

以前はクーポンがありましたが運営会社の瀬戸内観光汽船が両備小豆島フェリーグループ傘下に変わってからクーポンがなくなってしまいました。

港名 種別 ②瀬戸内観光汽船
岡山日生港 ⇔ 小豆島大部港
片道 往復
▸ 旅  客
大人(中学生以上) 1,050円 2,000円
小人(小 学 生) 530円 1,010円
▸ 自動車 ※旅客運賃1名を含む
3m~4m未満 5,860円 11,140円
4m~5m未満 7,410円 14,080円
5m~6m未満 8,460円 16,080円
 
▸ 二輪車 ※旅客運賃1名を含む
自転車・その他軽車輌 1,400円 2,670円
原付自転車(125cc以下) 1,720円 3,280円
自動二輪(750cc未満) 2,070円 3,940円
自動二輪(750cc以上) 2,390円 4,550円
▸ 団体割引 ※15名以上
大 人 950円 1,900円
中・高・大学生 740円 1,480円
小 学 生 480円 960円
▸ 障がい者割引 5割引  ※旅客のみ適用
(身体障がい)第1種は同伴介護者(大人)も同額。第2種は本人のみ。
(知的障がい)第1種は同伴介護者(大人)も同額。第2種は本人のみ。
(精神障がい)本人のみ。(介護付の記載有の場合は介護者(大人)も同額)

自動車航送運賃には運転手1名の運賃は含まれております。

日生フェリー内の様子など

切符を購入したら1番のところでフェリーが着くまで待ちました。
先客がいたのでその後ろに付けました。

そうこうしているとフェリーがやってきました。

係りの人が先導してくれ、フェリー内に入って行きます。
車を停めたらすぐに中に入ってOKのようです。
寒かったのでこの空間には誰もいませんでした。自販機、トイレ目的だけですね。

うどんがある軽食屋があります。

さらに階段を上ると展望デッキがあります。1時間で大部港に着きました。
以下、展望デッキからの景色です。

コメントを残す